川崎駅東口から徒歩5分。「J'sメディカルSTYLE川崎店」

美容整体×最新エステ技術
即日即やせなら、川崎のJsメディカルSTYLEへ!

 

こんばんは!

さて、本日以前にも触れていたミネラルについて詳しく書いていこうと思います。
まずはミネラルがどのような効果をもっているのか知っていただきたいと思います。

〈ミネラルの健康維持効果〉
・免疫力をアップさせる
・精神状態を安定させる
・筋肉の働きをスムーズにする
・健康な血液にする
・肉体疲労解消効果

〈ミネラルのダイエット効果〉
・脂肪燃焼・基礎代謝をアップ
・エネルギー代謝を促進
 代謝が促進されると、脂肪が燃焼されやすく、太りにくい体を作ることができます。

〈ミネラルの美容効果〉
・コラーゲンを強くする
・シミ・そばかすを防ぐ
・アンチエイジング

このようにミネラルには様々な効果があることがわかると思います!

ですが、ミネラルを摂るためにはどうしたら良いかご存知ですか?
ミネラルは、多く摂りすぎても少なすぎても身体に悪影響がでてしまうそうですが、ほとんどの方が、インスタント食品の常食や野菜不足などが原因でミネラル不足になっているそうです。

身体にとって不可欠なミネラルをバランスよく毎日の食事で摂取するためにも、ミネラルを多く含む食品を知っておくことはとても大事ですよね。
ここでは、主要なミネラルを比較的多く含む食品を、身近な食品の中から多い順にご紹介します。(可食部100g当たりの数値)

1 桜えび(煮干し)
桜えびには、カルシウムが1500mg、ナトリウムが3400mg、カリウムが680mg、リンが860mg、鉄が3mg含まれています。

2 焼きのり
焼きのりには、カルシウムが2400mg、ナトリウムが8.3mg、カリウムが530mg、リンが280mg、鉄が700mg含まれています。

3 カットわかめ
カットわかめには、カルシウムが440mg、ナトリウムが27.6mg、カリウムが9500mg、リンが820mg、鉄が290mg含まれています。

見ていただいたように、魚介類や海草類などの海産物が、他の食品と比べてたくさんのミネラルが含まれているようですね。

その他にも一般的に、野菜、果物、きのこ類、豆類、芋類などがミネラルが豊富だそうです。
1日に必要な摂取量を確認し、充分でないもののみ、サプリ等で補うようにするのも良いようです(^^)

ブログ画像

 

明日のご予約状況

 

明日は午後からご案内可能になっています

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

骨盤矯正×エステ「JsメディカルSTYLE川崎店」 PAGETOP