川崎駅東口から徒歩5分。「J'sメディカルSTYLE川崎店」

美容整体×最新エステ技術
即日即やせなら、川崎のJsメディカルSTYLEへ!

 

こんばんは!
今回はダイエットをするときによく耳にするGI値についてです!

そもそもどういうものなのか調べてみました。

GI値というのは、
食事をすると、摂取したものは体内で「糖」になり血液中を流れます。
そうすると、食事により「血糖値が上昇」していきますよね。
 作られた糖は私たちのカラダを動かすエネルギーとなってくれますが、急激に増えると「インシュリン」というホルモンが血糖値を下げようとします。
インシュリンには脂肪を作り脂肪細胞の分解を抑制する働きがあるので、分泌されすぎると肥満の原因ともなってしまいます。
 
インシュリンの分泌を抑えるためには、血糖値の上昇をゆるやかにする食事が必要となります。

ブログ画像
そこで目安となるのが「GI値」です。
GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、その食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったものです。
ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100として、相対的に表されています。
このGI値が低ければ低いほど血糖値の上昇が遅くなり、インシュリンの分泌も抑えられるのです。 

つまり、GI値が低い食材を選ぶことによって肥満防止にもなっていくということですね(*^^*)

しかし食材を選びすぎていたらなかなか食事も満足にできないですよね!
そんな時は、他の食材のGI値を下げる効果のある「酢」や「食物繊維」「乳製品」「豆類」を合わせて摂るといいようです!

次回、GI値の高い食材、低い食材について紹介したいと思います!

明日のご予約状況です

明日は14時半、16時からのご予約が可能となっております。
お気軽にお問合せ下さい!

 

骨盤矯正×エステ「JsメディカルSTYLE川崎店」 PAGETOP