川崎駅東口から徒歩5分。「J'sメディカルSTYLE川崎店」

美容整体×最新エステ技術
即日、即やせなら川崎のJ’sメディカルSTYLEへ!!!

 

こんばんは(^^)/佐藤です

今日は鬱病と間違われやすい
「副腎疲労症候群」についてお話します。

ブログ画像
「夜眠れない、朝起きれない。。。」

「生理前の症状が辛い、生理痛が辛い」

「スタミナがすぐに切れる、疲れやすい」

「甘いもの、しょっぱいものが食べたくなる」

「イライラする、億劫になる」

こんなことありませんか?
実はそれが副腎疲労かもしれません。

副腎とは腎臓の上についているとても小さな臓器です
副腎はコルチゾールというストレスホルモンを分泌する働きがあり
コルチゾールが1番分泌されるのは朝で、夜になるまでに徐々に分泌量が減ります。
このホルモンの分泌が減少もしくはコントロールできなくなった状態を副腎疲労と言います。

コルチゾールが過剰分泌されると鬱病になりやすいと言われており、副腎疲労と鬱病を間違えやすいのもこの為です。

では、なぜ副腎疲労になってしまうのか?
様々な要因があります。

■ストレス

■カフェイン(お茶全般、コーヒー、コーラ)

■コンビニ食など栄養の偏り

■毒素の取りすぎ(重金属、白砂糖、添加物)

■アレルギー、慢性的な感染症

■薬の常飲

■喫煙、睡眠不足、疲労

■アルコール

この中に当てはまるものはありましたか?
副腎疲労かもしれない。。。と不安になった方は

☆ビタミン、ナイアシンをとる

☆適度な運動な入浴などストレス解消できることをする

☆糖質を控え、たんぱく質や脂質の多い食事を摂りインスリンの分泌を抑える
特に朝食では糖質を控えるとよいです

☆薬に頼りすぎない

☆アルコール、カフェインを控える

腎臓は体にとってとても重要で、そして中々アピールをしてくれない臓器です
腎臓からのサインに気づくことがとても大切ですね。是非ケアをしてみてください(*^^*)

 

【明日のご予約状況】

明日は、12:30、13:00、17:30でのご案内が可能となっております。

細かい時間調整もできますのでお気軽にお問合せ。

皆様のご来店心よりお待ち致しております。

骨盤矯正×エステ「JsメディカルSTYLE川崎店」 PAGETOP